トイ・プードル じゃじゃ馬娘 ピーチの奮闘記
ちっちゃなトイ・プードル ピーチです。人が大好きで甘えん坊、
Staff travel ②
第二日目 Go sightseeing in Tokyo

11月18日(月)フリープランになっていて、帰りの新幹線の発車時刻までにもどってこればいい
とのことでした。

「さて、どこに行こうか?」
事前に、予定を組んでいなかったので、しばらく考えて、はとバスのツアーに参加する事にしました。

学生時代四年間、東京で過ごしましたが、観光としては回ってた事がありませんでしたので、
懐かしさも手伝って決定しました。

東京駅丸の内南出口を出ると、はとバスの乗り場が見えてきます。
今日は、東京漫遊記というコースで一日見学します。

はとバスのりば


行程は以下の通りです

新宿駅東口(9:40発 ※注1) 東京駅丸の内南口(10:20発) 皇居前広場(坂下門・・・二重橋前・・・楠正成像・50分 ※注2) 国会(車窓) 六本木ヒルズ・東京シティビュー(展望・50分) 和膳 道灌かがり(昼食・40分) 隅田川遊覧船(日の出桟橋~浅草・40分 船着場のある隅田公園は東京スカイツリー(R)のビューポイントです。 ※注3) 浅草観音と仲見世(自由散策・60分) 東京駅丸の内南口(16:20着予定)



東京に初めて来たお上りさん気分で、まずは、皇居前広場へ、
まもなく、ケネディ駐日大使が着任するという事で、警視庁騎馬隊が、馬列の練習をしていました。

皇居前広場


P1000192.jpg


警視庁


続いて六本木ヒルズへ
展望ラウンジ「スカイデッキ」は、海抜270m、地上238mに位置し、オープンエア形式の展望施設としては
日本一(※森ビル調べ)だそうです。

六本木ヒルズ森ビル

六本木ヒルズ

テレビ朝日


東京の眺望を楽しみ、昼食をはさんで、隅田川遊覧船乗船のため日の出桟橋へ
勝どき橋から浅草の吾妻橋まで12の橋をくぐります。
橋桁が間近に迫り、迫力満点の船旅となりました。

P1000211.jpg

P1000222.jpg


浅草到着と同時に東京スカイツリーが見えてきました。
アサヒビール本社ビルも目前にあり、なかなか素晴らしいビューポイントとなっています。

浅草

P1000229.jpg


浅草は下町情緒あふれる繁華街になっており、雷門や浅草寺など、歴史を感じさせます。

雷門

P1000234.jpg


しはらく散策して、買い物をすませて、日の出桟橋で降りたバスに戻り、最終目的地の東京駅へGO!

約7時間の東京小旅行でしたが、大変満喫できました。
バスガイドさんのわかりやすい説明とナビゲーションのおかげで、車内もたいくつせず過ごせました。

とても明るく、笑顔の素敵なガイドさん、旅の盛り上げ、楽しい思い出をありがとう。

バスガイドさんと


スポンサーサイト


Staff travel ①
第一日目 東京ディズニーシー

11月17日(日)~18日(月)職員旅行で東京ディズニーシーへ行ってきました。
ディズニーシーへ行くのは、10年ぶりだと思います。

東京ディズニーリゾートは誕生30周年イベントの真最中で、日曜日ということでもあり、
大変な賑わいでした。

P1000188.jpg

DSC_0165.jpg



人気のあるアトラクションは90分待ちとなっていて、はたしていくつ乗れるのか心配になってきます。

パークの案内図を見ながら、おっさん四人で右往左往
海底2万マイルのファストパスを入手してから、ストームライダーへ、約60分の行列に並び、
次にファストパスをとった海底2万マイルへと直行
次に、インディ・ジューンズへ向かい、ファストパスを取ろうとしましたが、本日は終了とのことで、
アトラクションは二つにおわり、あとは、パーク内を散策・買い物の時間としました。

P1000187.jpg


いつ来ても、夢と感動を与えてくれる、パークの演出に感心させられます。
しばしの現実逃避ができて、ワクワクドキドキ感を充分に味わってきました。

「感動すれば、人はもう一度そこに来たくなる」
だから、リピーターになる人が多いと思いました。

ゲストに感動を与えるために、キャストが担当する役割=キャストはゲストとのコミュニケーションで
感動を与えること。
たから、みんなが笑顔になる。

常に進化し続けるディズニーリゾートに期待がいっぱいです。


しょうちゃん七五三
七五三は「めでたい数だから」、「厄年だから」という理由があるようです。
他にも、昔は乳幼児の死亡率が非常に高く、7歳までの子供はまだ人間として
「一人前」とは考えられていませんでした。
その為、人生の通過儀礼のお祝いとして三歳から七歳の間にお祝いが行われるように
なったと言われているそうです。

しょうちゃんも五才になり、七五三詣でに真清田神社へ行ってきました。
ぜんぜん着なれない和服に身を包み、いざ神社へ!

しょうちゃん和服を着て、テンション下がりまくり。

753①


神社のお祓いを済ませるまで緊張しっぱなし。

お下がりをもらうと、「やったぁ!お菓子だ」と普段のしょうちゃんに戻りました。

もう、和服を着る機会もあまりないと思います。

いい思い出?になったかな。

ありすは、お留守番おつかれさまでした。

1323166649143.jpg



チームIBUKI 練習会見学
JFPS所属のチームIBUKIさんの練習会に見学に行きました。
かねてから、お願いをしていて本日、実現しました。ヤッター  

練習場所は、滋賀県米原市にあるグリーンパーク山東です。自宅のある一宮からは、
高速を使って米原ICを降りて、現地まで約40分の道のりです。

今日の目的は、競技団体は違いますが、同じフライボール競技を楽しんでいるチームの練習方法を
勉強したかったからです。特にクロスについては、必見です。

競技方法は同じでも、使用するボックスが違います。
ポップアップ式ではなく、ダイレクトにボールを出していきます。

P1000184.jpg


ですから、スタートからゴールまでスピートが落ちない迫力のある光景を目の当たりにしました。

P1000179.jpg


ボックスの処理も、スピードを落とさないよう、体を横向きにするスイマーズターンで転回していきます。
「すごい!」の一言です。

チームイブキ


チーム練習に入り、四頭リレーで練習が始まりました。
タイムロスを少なくするため。犬同士ライン手前で、上手にクロスしていきます。

見ていて、非常にスピード感があり、興奮度満点でした。

なかなか、すぐにはできないと思いますが、練習方法も教えていただきましたので、
今後に活かしていきたいと思います。

忙しい所、快く教えていただきました武田様、またチームの皆さん、どうもありがとうございました。


フライボール練習inドックランきそがわ
10月28日(月)振替休日でしたので、ありすを連れて、
ドックランきそがわへフライボールの練習に行ってきました。

ありす フラボ1


ドックランきそがわは、貸切スペースがあるので、思い切り練習ができます。

今日は、反復練習をしました。

まず、戻りの練習です。今日は私ひとりなので、ありすを座らせて、ゴール地点で
呼び寄せます。戻りの速さが増せば、多少タイムも縮むと思いますが、まだまだです。

[広告] VPS


次はボックスの練習、及び戻りを並走しました。

最後に、スタートから走らせてみました。
ローダーがいませんので、呼び込みができませんでしたが、ミスなくこなしてくれました。

[広告] VPS


ただ、以前より走力が落ちています。

これから課題を克服して、万全の状態に仕上げていきたいと思います。

頑張れ!ありす




Copyright © トイ・プードル じゃじゃ馬娘 ピーチの奮闘記. all rights reserved.