フライボール犬 ありすとじゃじゃ馬娘 ピーチの奮闘記
フライボール大好き! アメリカン・コッカー・スパニエル「ありす」と共に、JKCのフライボール競技会に参戦しています。ドッグスポーツ唯一のチーム競技の醍醐味をお伝えしていきたいと思います。
平成25年を振り返る
平成25年は、波乱万丈の一年となりました。
フライボール競技会を振り返って総括したいと思います。

個人戦記録
1月27日 中国ブロック(広島県福山市)   ・・・第一席
3月 3日 大阪ブロック(大阪府泉大津市)  ・・・第二席
3月24日 東京ブロック(神奈川県平塚市)  ・・・第五席    
3月31日 ST連合会西日本 (滋賀県竜王町)・・・第四席
4月28日 本部    (東京都江戸川区)  ・・・第七席
5月11日 四国ブロック(徳島県藍住町)   ・・・第三席
6月23日 FCI東日本(神奈川県平塚市)  ・・・第三席
10月13日 東北ブロック(山形県寒河江市) ・・・第四席
12月 1日 九州ブロック(福岡県久山町)  ・・・第一席

ダウンロード (21)


チーム戦記録 HERTY FACE
1月27日 中国ブロック(広島県福山市)   ・・・第一席 (理事長賞)
3月 3日 大阪ブロック(大阪府泉大津市)  ・・・第三席
3月24日 東京ブロック(神奈川県平塚市)  ・・・第三席
3月31日 ST連合会西日本 (滋賀県竜王町)・・・第二席
4月28日 本部    (東京都江戸川区)  ・・・敗退
5月11日 四国ブロック(徳島県藍住町)   ・・・第三席

個人戦は、ミディアムクラスにボーダーコリーやシェルティなどの足の速い牧羊犬
が、参加して非常に厳しい戦いとなりました。入賞するもポイントがとれず、1月の中国ブロックでリーチとなったものの、その後まったく振るわず、かろうじて九州ブロックで獲得することかできました。
やっと目標としていたフライボールチャンピオンを完成させることができました。

チーム戦は、初戦の中国ブロックが、ミスもなくすばらしい実績を出すことができました。チームとして初の理事長賞獲得でした。
その後は、力を発揮する事ができず、悔しい結果となりました。

DSCN0446.jpg



ありすのいるミディアムクラスは速い犬の参加により、第一席のタイムが5秒台となっています。とても太刀打ちができません。タイムは、自己ベストを目指して頑張っていきたいと思います。




スポンサーサイト


仮面ライダー鎧武
しょうちゃんのマイブームは仮面ライダー鎧武になっています。
クリスマスプレゼントに変身ベルトを買ってあげてから、更にヒートアップ

ロックシードを取りつけて「へんしーん」とやっています。
テレビをあまり見ていない私は、よくわかりませんが、
しょうちゃんが夢中になるくらいだから、上手に心を掴んで乗せられているなあ
と思います。

まあ、成長の一過程として、微笑ましく観察しています。
クリスマス③


イルミネーションin138タワー
一宮市の138タワーにイルミネーションを見に行ってきました。
地元に住んでいて一度も行った事がなかったので、とても楽しみです。

17時半頃、自宅を出発、現地に着くと、クリスマスが近いせいか、カップルや
家族連れなど大勢の人達が遊びにきていました。

138タワー⑦


イルミネーションのテーマは「銀河」
宇宙旅行をイメージし、ツインアーチ138館内を含め園内を約50万球の
イルミネーションで装飾されています。


まず、ツインアーチに登り、展望台から360度の眺望を堪能

138タワー①


その後、ツインアーチを降りて、イルミネーションがほどこされたパークを散策
しょうちゃんも興奮気味
終始、笑顔の散策となりました。
私も初めてでしたので、久しぶりにワクワクと、楽しむ事ができました。

138タワー③

138タワー④

138タワー⑤


帰りに、近くにある、味慎で食事
お造り定食はこのボリュームで1,000円ですよ。とてもお値打ちです。

味慎


しょうちゃんも一人前ペロッと食べて大満足でした。

ありすは、おうちでお留守番!お疲れ様でした。



合掌
平成25年12月18日、一緒に練習し、一緒に戦ってきた仲間が天国へ旅立って
いきました。シャー父、48年の生涯を閉じてしまいました。
お別れするには、あまりにも早い。告別式の祭壇の写真は、私たちに微笑みかけていましたが、
もう、君は帰ってこない。込み上げる悲しみが、目頭を熱くしました。



シャー家とは、同じチームで練習をして、今年の夏には、レベルアップのために朝練も
共にやってきた仲です。シャーとセイラの成長に目を細め、大会に出て、結果が残せるようになって、
喜んでいた君が、あまりに若く、この世を去っていった事がまだ信じられない気持でいっぱいです。

最後に、君の安らかな顔を見た時、心の中で何度目を覚ませと叫んだことか。

シャー母の涙であふれ、声を詰まらせながら、話をした喪主としての挨拶は、斎場にいた
すべての人の心をつかんで、深い悲しみへと誘いました。

もうこの世に君はいない。

でも、君が、一生懸命育てたシャーやセイラは、これから活躍が期待できます。
天国から、シャーやセイラの活躍を楽しみに見ていて下さい。

DSCN0450.jpg


シャー母が表彰台の一番高いところに乗る姿を!


まもなく楽しいクリスマス
まもなく、やってくるクリスマス
我が家にも、サンタさんを待ち望んでいる人がいます。

私です!(笑)

ちゃう ちゃう 

しょうちゃんです。

おりこうさんにしていると
ありすサンタが、夢を叶えてくれるかも・・・

P1000263.jpg


animal hospital
平成25年12月7日(土)、行きつけの動物病院(ふるはし動物病院)に、
ありすを連れて行ってきました。
先週の九州ブロックフライボール競技会での足引きずりが、気になっていましたので、
尿検査と爪切り、肛門絞りも併せて診てもらいました。

ありすは、病院が大嫌いです。待合室の中でも落ち着きがありません。

DSC_0186.jpg

DSC_0187.jpg



「中村ありすちゃん」と呼ばれて、診察室に入ろうとすると、足を踏ん張って、
行かせようとしません。しょうがないので、抱きかかえて、診察室へ入りました。

先生から、まず、尿検査の結果は特に異常なしとの事でした。次に大嫌いな爪切りです。
補助の人と一緒に、ありすを二人で拘束して、先生が爪切りをします。

ありす、バダバタ!
クイーンと鳴いて嫌がっていましたが、手際良く爪切りを終えました。

そのあと、引きずった足を診てもらいました。今は、特にふつうに歩いています。
痛がっている様子もありません。触診しながら足腰を診ていきますが、特に異常は
認められませんでした。
「一時的に、ひねったか、うったためでしょう」との事で、ひとまず安心!

DSC_0188.jpg


最後に、目が見えにくくなっているので、先生に目の検診もお願いしました。
緑内障も疑われるので、眼圧の検査をしました。
詳しく調べるには、血液検査も必要だからという事で、半日入院となりました。

午後、引き取りに伺い、先生から結果をお聞きしました。
眼圧は正常でしたが、白内障になっているようでした。

点眼薬をもらい、帰宅しました。ありすも9才、老齢性白内障になっていてもおかしくない。
進行を少しでも遅らせて、いつまでも元気でいてほしいと願っています。




九州ブロック フライボール競技会
       ありす フライボールチャンピオン 完成!
           想定外のドラマが展開


平成25年11月30日(土)明日開催される九州ブロックフライボール競技会参加のため、
朝8時に自宅を出発しました。今日の目的地は、宿泊先のルートイン若宮インターです。
ナビで確認、目的地まで約750キロ、所要時間10時間です。

P1000240.jpg


安全運転を再確認して、車を西へ西へと走らせます。


名神高速道路~中国道~山陽自動車道~九州自動車道をひた走り、若宮インターで降りて
ホテルへチェックインしました。
途中、通過した関門橋では、「九州に来たゾー」と大きな声で叫んでしまいました。

P1000255.jpg


翌 12月1日(日)朝起きて、テレビで天気予報を確認。
降水確率は50% 午前中に降雨で午後から晴天との予報でした。
なんとか、雨ふらないでくれとの祈りをささげながら、現地へ

すでに、現着していたバロン家と合流
今日は、先回の近畿ブロックでチャンピオン完成のバロン君と今日こそ表彰台狙いの
NaNaちゃんの二頭の出陳です。

受付を済ませて、簡単に練習
しばらくすると、ポツポツと雨が降ってきました。10時半頃になると、本格的な雨となり、
グランドがぬかるんできました。
「やばいな」と思いながら、しばし天を仰いでいると、11時30分のボックスチェックの
頃にやんでくれました。本当に助かりました。

競技開始前、訓練競技会審査委員長の小林素和先生とお会いし、暫く談笑
「君たち、よくこんな所まできたな。愛知から出陳と聞いてびっくりした」
と言っていました。

出陳数は個人戦10頭 チームは2チームでした。
ありすの出るミディアムは、「あれれ、ありすだけじゃん」
これは大チャンスです。
タイムは気にせず、競技が成立してくれさえすればポイントゲットになります。

個人戦が、スモールから始まり、ミディアムのありすの番になりました。
ローダーはバロンパパさん
「ありすー」と大きな声で呼んでくれています。

これから想定外のことがおきるともしれず、競技が開始されました。

1走目、競技委員長の笛でスタート
勢いよくスタートしていったありす、行きは順調
ボックスタッチ、あれれボール落としたぞ。

DSCN3481.jpg


ボールを拾い、戻りのハードルへ
一個飛んで、止まる、「あれっ、おかしいゾ」と観客の声が聞こえる。

「ありす」と大きな声で呼ぶ。よいしょっと飛び越し、走ると後ろ足を引きずっている。
また止まる。「ありす、来い」と大きな声で呼び戻す。

DSCN3478.jpg


また、よたっと飛び越し、引きずって走っている。
周りの観客の目が、ありすに集中
「大丈夫か」との声が周りから聞こえてきました。

なんとかゴールさせたい気持ちから、何度も大声で叫んでいた自分がいました。
引きずりながらゴール

2走目、3走目は、痛がっている様子はなかったので、スタートさせてみましたが、
ハードル二個飛んだところで止まり、振り返って、引きずりながらユータンとなり、記録
なしとなりました。

1走目の記録(16秒67)が残り、第一席、ポイント獲得となりました。
たぶんJKCフライボール競技会史上、第一席のワースト記録だろうと思います。(笑)

九州ブロック表彰


ラージで走ったバロン君は第二席、NaNaちゃんは第四席となり、共に表彰されました。
おめでとうございました。

九州表彰バロン


競技後、周りのみなさんから「足、大丈夫?」と気遣っていただきました。
とりあえず歩くのは大丈夫なので、帰って様子みて病院へ連れていく予定です。

ありすの最後の頑張りで、リーチのかかったポイントも獲得することができました。
9才のおばさん、ありす、お疲れさん、ありがとう!

思えば、ありすのお陰で、日本全国、いろんな所に行く事ができました。
東京・大阪・広島・徳島・香川・長野・山形・福岡

今では、本当にいい思い出になっています。
応援していただいたみなさん、ありがとうございました。

DSCN3471.jpg


次は、んんんんん、今は、白紙です。
まずは、からだを治してから考えようと思います。

横を軽やかに歩いているヤツがいるが・・・・
お前、本当に足、大丈夫なのかよ。
週末には、病院だゾ




Copyright © フライボール犬 ありすとじゃじゃ馬娘 ピーチの奮闘記. all rights reserved.