トイ・プードル じゃじゃ馬娘 ピーチの奮闘記
ちっちゃなトイ・プードル ピーチです。人が大好きで甘えん坊、
とにかく、はじめてみよう
とっとランで、初めてフライボールに挑戦する方と練習する上で、私も初心に帰って、
練習していこうと思います。

1度や2度できないからと諦めないで、犬と人間と根気比べです。 
10回やってできなくても、20回やればできるようなるかもしれないです。

基本的な「来い」「待て」「座れ」等の躾は必要です。 特に呼び戻しは大切です。
飼主や作業に対する集中が 求められますし、他の犬への乱入を防がなくてはなりません

初めてハードルを飛ぶ場合はリードをつけて一緒に飛んでいきます。
次のステップは、犬をハードルの前に座らせ、 飼主が反対側で待ちながら
「ジャンプ!」と言いながら飛び越えさせます。

フラボ⑮


ハードルが1基 飛べたら、今度は2基というように少しずつ増やしていきます。

ボックスが用意できない場合でも、ハードルを飛び、ボールをくわえ、
ハードルを飛んで帰ってくるという練習はできるので、何度も繰り返して練習しましょう

ダンボールやベニアなどで軽量なハードルを作り、毎日少しずつでも練習すると憶えるのが早いです。

どうしてもハードルをすり抜けてしまう場合は、左右を人間の壁で囲ってもらうか、障害物を置くのも有効です。
スポンサーサイト


ナガシマスパーランド
久しぶりにナガシマスパーランドに行ってきました。

今日の目的は、期間限定のイベント「学ぶ!未来の遊園地」を体験する事です。
高速道路を乗り継ぎ、いざ、ナガシマスパーランドへ
途中サークルKに寄って前売り券をチョイス (一人当たり100円割引)

園内に入り、スパードームへと向かいます。
入場すると、巨大スクリーンが目に入ってきました。

P1000540.jpg


お絵かき水族館です。
しょうちゃんが、色を塗った魚が巨大スクリーンの中を泳ぎまわります。
これには、私もびっくりです。

ナガシマ1

P1000544.jpg


次に光のボールでオーケストラ
ボールを動かしたり、たたいたりすると色や音が変わります。
しょうちゃんも夢中にボールを転がして遊んでいました。

P1000545.jpg


天才ケンケンバやメディアブロックチェアなど、最新テクノロジーを
駆使した映像や光の空間は、見る人の動きに反応して変化し、
わくわくする瞬間を生みだします。

遊ぶだけでクリエイティブになる!?創造するおもしろさを体験したしょうちゃんは、
大満足だったと思います。私もです!


フットサル
保育園の年長さんになったしょうちゃん、フットサルを始めました。
習いごとは、これが初めてです。

1397220309689.jpg


「ちゃんとできるかな、みんなについていけるかな」 
など親の気持ちを全く気にせず
楽しく元気にやっているようです。

火曜日のフットサルの日が待ちどおしいようで、
「早くフットサルやりたい」と言っています。

頑張って上手になってね。


芝桜
愛知県弥富市にある三ツ又池公園に芝桜を見に行ってきました。
ちょうど芝桜祭りが開催されていて、花見客も多かったようです。

車を臨時駐車場に置き、公園まで歩きます。
しばらくすると、鮮やかなピンク色の一面が
目に飛び込んできました。

P1000535.jpg


三ツ又池は貯水池なので面積がとても広く、池の周りには遊歩道が作られています。
一周2kmくらいあるようで、良い散歩コースになっています。
その遊歩道を歩きながら73,000株の芝桜を見て回りました。

P1000537.jpg

P1000538.jpg

P1000539.jpg


ピンクと白のコントラストは、とても美しく、目を奪われます。

心が和む春の一日でした。 


4月19日 フライボール練習会
今日も、とっとランで、フライボールの練習を実施しました。
ラルゴ君とありすの二頭です。

P1000514.jpg


ハードルの練習も最後には、はずさず飛ぶことができました。
ラルゴ君、ありすより習得が早いゾ。

後はボックスの処理が上手になれば、形が見えてきそうです。

今日は、しょうちゃんがラルゴ君の指導手をやりました。
ラルゴ君を上手にスタートさせられるか心配しましたが、下手なりになんとか
できました。

4月19日フラボ


今度は、ありすの指導手をお願いします!


競技会場巡り その12 (総括)
ありすと共に、JKCの競技会に参加するようになり、
全国の11会場を訪れる事となりました。歓喜に沸いた事、失意に堕ちた事、
どこも思い出がいっばいつまった競技会となりました。

FCI西日本57


競技会に参加すると共に、その地方の名産品を楽しむ事も目的のひとつとなりました。
また、競技を通じて、たくさんの方と知り合えた事も私の財産となりました。

DSCN3471_201404190418505ea.jpg


まだ、行った事のない会場(北海道・栃木・埼玉・千葉など)がたくさんあります。
全国制覇は無理にしろ、ぜひ行ってみたいと思います。(笑)


競技会場巡り その11(本部)
東京都江戸川区江戸川河川公園(篠崎緑地10号)

この公園はスポーツ施設をはじめ、広い芝山と草地や児童遊園などがあり、
周辺住民を中心に多くの人に利用されています。なお、公園は2箇所に分かれており、
江戸川区上篠崎を中心とした地区にある部分をA地区(こちらがメイン)、
江戸川区鹿骨付近(実際は上篠崎)にある地区をB地区または鹿骨地区と呼ばれています。
なお、A地区とB地区は徒歩で5分から10分ほど離れた地区にあります。
A地区は一級河川の江戸川と隣接しており、河川敷上には篠崎緑地や江戸川グランド、
当公園から多少距離はあるが篠崎ポニーランドがあります。これらの緑地地帯とあわせ、
当公園は江戸川区東部では貴重な緑地スペースになっており、園内には高さ3メートル
以上の高木が6560本、低木が11000株植えられています。

P1000047.jpg


春には桜の広場で40本の桜を見ることができます。
毎年秋に開催される江戸川区民まつりの会場となり、この日は多くの人で賑わいます。
また、毎年8月第一土曜日に開催される江戸川区花火大会の花火観覧スポットとしても利用されています。

本部主催の競技会は、年二回、春秋に開催されます。
参加人数が一番多く、非常に盛り上がる競技会です。
チーム数も10を超え、トーナメントのくじ引きにも力が入ります。



この大会は競馬でいうとG1、全国から日本一を狙って集まってきています。
私とありすのペアも平成24年・25年の競技会に参加しました。
受付で渡されるパンフレットが、フライボール専用になっているのにまず驚きました。
他のブロックでは、訓練競技会のパンフレットの一部になっているからね。

本部


競技会場に集まったボックスの数にも驚き、関東のチームの多さにも驚いた事を憶えています。

ダウンロード (44)


結果は、思ったようにはなりませんでしたが、大変盛り上がった競技会になったと思いました。
この競技会で理事長賞を獲得すると、表彰状・カップ・それに副賞までついてきます。
本部大会の理事長賞が目的で頑張っている人が大勢いるんだなあと思いました。
ありすは? ちょっと無理だなぁ
まぁ、6位からのレアな色のロゼットを頂いて、ちょっと嬉しかったかも・・・

DSCN0450.jpg


お祭り気分で楽しめた本部大会でした。
また、参加したいと思います!



競技会場巡り その10 (九州ブロック)
福岡県糟屋郡久山町久山採石場跡地

福岡県糟屋郡久山町久山採石場跡地は通称「犬鳴城」
正式には「梅谷吉蔵産業採石所」です。
1992年頃に操業停止、コンクリートの土台部分だけが残っています。
廃墟の探検に訪れる人もいるそうです。

九州ブロック航空写真


会場は、採石された岩壁に囲まれ、ちょっと異様な感じがしました。
河川敷の会場が多いJKCですが、ここは例外ですね。

CA3H0581.jpg


平成25年12月に開催された競技会に参加しました。
チャンピオンにリーチがかかっていましたので、とうとう九州まで来てしまいました。

天候は、曇りから雨に変わり、最悪なコンディションです。
競技開始する頃には、雨が上がりホッとしました。

個人戦に出陳、しかし競技中に後足を故障
引きずりながら、ゴールして、ヒートは成立しました。


ミディアムはありすだけでしたので、ポイントを獲得ができ、
念願のフライボールチャンピオンになる事ができました。危なかった!

二泊三日の旅行になってしまいましたが、ハラハラドキドキの競技会でした。

P1000255.jpg


九州のうまいもんをいっぱい買って、関門海峡を渡り、帰路につきました。
遠いところまで付き合ってくれたバロンパパさんにも感謝です。


競技会場巡り その9 (四国ブロック②)
香川県丸亀市飯山総合運動公園

香川県丸亀市飯山総合運動公園は、讃岐富士として親しまれている飯ノ山の麓にあり、
丘陵を利用して整備された公園です。
公園内には、テニスコートや広場もある多目的施設です。
飯山総合運動公園③無題
また、公園内には古墳などの史跡もあります。
春には、桜が咲き乱れ、お花見スポットとしても名高い所です。

飯山総合運動公園①


この会場で競技会が開催されたのは、平成24年5月でした。
岡山から瀬戸大橋を渡り丸亀に
距離もありましたので、丸亀で前泊して競技に臨みました。

会場は、多目的グラウンドで競技場と駐車場も兼ねていたため、
フライボール競技会場が事前に用意されておらず、訓練競技会場を一旦閉鎖し、
フライボール会場を設置するという、超ハードな進行になっていました。

飯山総合運動公園②


会場の狭さから、練習場所などとれるスペースもありません。

この競技会では、優勝こそ逃しましたが常勝で最強だったチームBDに勝つことができました。
ミスなく4頭がリレーして、それぞれの力を十分発揮する事ができた結果だと思います。

ダウンロード (10)


速さは劣っても、ミスがなければ、勝てる! 
その言葉を信じ、次の競技会に活かしていきたいと思いました。

帰りは、うどん県でもありますので、うどんをお土産に買って帰路につきました。


4月12日 フライボール練習会
川島町のとっとランで、フライボール練習を実施しました。
ラルゴ君の成長が楽しみの練習です。
今日は最愛のおじいさんと一緒なので、気合がはいるかな?

ハードルの練習から開始し、失敗もありましたが、最後は4本しっかり
飛べました。拍手
ありすも合間をみて、走ってみます。失敗はありませんが、遅いゾ!!

最後にボックスの練習も
一連の動きがまだ理解できていないので、これから頑張ろうね! 

P1000385.jpg


帰り際、ダックスの飼い主さんが、体験で練習してくれました。
楽しそうにやってくれているので、また、フラボの輪が広がりそうです。

体験したい方、一緒にやってみたい方は、書き込みして下さいね。


競技会場巡り その8 (四国ブロック①)
徳島県板野郡藍住町名田橋下グラウンド

名田橋下グラウンドは吉野川流域に位置しています。
吉野川は一級水系である吉野川水系の本川で、高知県および徳島県を
流れる幹川流路延長194㎞、流域面積3,750km²の河川です。
日本三大暴れ川の一つで、利根川(坂東太郎)・筑後川(筑紫次郎)と
並び四国三郎の異名を持っています。

名田橋下公園

名田橋


競技会に参加するまで、マイカーで四国に行った事はありませんでした。
初参加の時は、家族で一拍二日の日程で旅行を兼ねて行きました。

明石海峡大橋を渡り淡路島へ、鳴門海峡大橋を渡り四国へ入ります。
眼下に見る海峡は、とてもすばらしい景色でした。

競技会場は吉野川河川敷にあります。
パターゴルフ場もあり、整備された緑地公園と広いグラウンドがあり、
市民の憩いの場になっています。

この会場には、平成23年5月・11月 平成25年5月の競技会に参加しました。
地方開催であるにしろ、参加チームが少なく、盛り上がりに欠けるという事が、正直な感想です。

FCI西日本④


フラボ徳島6


地元チームの積極的な参加を期待します。



競技会場巡り その7 (中部ブロック)
岐阜県海津市 平田リバーサイドプラザ

平田リバーサイドプラザは、長良川に架かる大藪大橋から南濃大橋までの
全長2.1kmの水と緑の公園です。自然のまま残された森や池があり、
自然観察や散策を満喫することができます。
芝生いっぱいの多目的広場でスポーツ、また公園内では家族やグループで
バーベキューなども楽しめます。

平田リバーサイド


この会場で競技が開催されたのは、平成24年3月のことです。
金曜日・土曜日の両日開催ということで、金曜日を有給休暇として参加しました。

3月16日(金)に開催されたのは、ST西日本競技会、翌17日は中部ブロック競技会です。
地元開催とうことで、チームメンハーも気合が入っていた事は言うまでもありません。

16日は、WAN・NYAN TIMESの取材も入り、2チームで臨んだチーム戦は、
優勝こそ逃しましたが第2席、第3席となり、結果を残す事ができました。

中部ブロックIMG


17日は天候が崩れ、朝から雨が降ってきました。時折、強い雨となり、アジリティ会場は
泥海となりハンドラーか足を取られてしまう場面がありました。

フライボールも雨の中開催されました。雨の嫌いなありすは、個人戦でヒートは成立するも
足がとまり、記録は散々でした。
チーム戦は、補欠犬と交代して、私は、ローダーにまわりました。

地面がぬかるんでくると足が止まる弱点を露呈してしまった競技会でした。残念!

今年の中部ブロックは静岡での開催でした。次回はまた、平田での開催を期待しています。


競技会場巡り その6 (中国ブロック)
広島県福山市芦田川河川敷(警察犬占有訓練場下)


芦田川は、広島県東部を流れる芦田川水系の本流で、一級河川です。
備後地方を代表する河川で、流路延長86キロメートル、流域面積
860平方キロメートルです。

中国ブロック地図

芦田川河川敷


その河川敷で、中国ブロックフライボール競技会は開催されました。
最初、「中国ブロック出ない?」と誘われた時、さすがにすぐ、
「いいですよ」とは言えませんでした。マイカーで兵庫から先は行った事がなかったので、
不安があった事も確かです。
しばらく考えて、きっと楽しい思い出になると信じて参加する事にしました。

チームメンバーが、夜中走る中、私は、現地に前泊して臨みました。

競技会には、平成24年・25年に参加しました。
開催が1月ということもあり、とても寒く、カイロを体に入れていた事を思い出します。

特に平成25年の競技会は、新チームで臨み、初優勝する事ができました。
この時ほどチーム一体となって戦う楽しさを感じた事はありませんでした。

ダウンロード (5)


あきらめずフライボールやっていてよかったと思った瞬間かもしれません。

帰りは、お決まりの紅葉まんじゅうを買って、理事長賞というお土産もつけて帰路につきました。

遠くても勝った時は疲れが吹っ飛びますよね。






競技会場巡り その5 (神奈川・東京ブロック)
平塚市四之宮総合グラウンド

四之宮総合グラウンドは相模川の河川敷にある総合グランドです。関東地区の入り口にあたり、新東名高速道路も利用できる事もあり、一宮から約4時間半で行く事ができます。

平塚四之宮

malts1223_6.jpg


平塚に行く楽しみのひとつに、新東名高速道路のSA・PAの美味いもん巡りがあります。
静岡県を横断していく途中で、ご当地の食材を楽しむ事がもうひとつの目的になっています。

平塚はいい思いもしましたが、最悪な思いもした会場です。

平成23年12月に開催されたST連合会東日本競技会でチーム初優勝!
理事長賞を獲得する事できました。

ST13.jpg


反面、平成24年9月に開催された神奈川ブロックの競技会では、ありすの足が止まり、
初戦敗退となってしまいました。
こんな事、今までなかったので、残念でたまりませんでした。
遠くまで遠征したチームの皆さんにご迷惑をかけてしまいました。

IMGP7628.jpg


大会運営が、スムーズに行われ、表彰式も競技後、早い時間に実施されましたので
帰りも余裕を持って帰る事ができました。

河川敷で広い緑地公園です。これからも積極的な競技会の開催を期待します。


新境川堤の桜並木
岐阜県各務原市の桜祭りに行ってきました。

満開となり見ごろになった桜の花が、目に飛び込んでくると、
心が騒ぐ思いでした。

P1000383.jpg


新境川の両側におよそ1200本の桜が立ち並び、日本さくらの会選定
「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

地元出身の歌舞伎役者である市川百十郎がソメイヨシノの苗木を1200本
寄贈したことから「百十郎桜」と呼ばれ、満開になると見事な桜並木となります。

この日は、風が強かったため、桜の花びらが舞う光景が随所に見られ、
春の訪れを感じさせてくれました。

桜祭りの開催中でもあり、屋台もたくさん出ていて、祭りのムードを盛り上げていました。
私たちも、屋台でチョコバナナやくし揚げを買って、堤防をおり、満開の桜を楽しんできました。

お花見


桜を見ていると心が和みますね。


競技会場巡り その4 (大阪ブロック)
大阪ブロック 泉大津フェニックス広場 

泉大津フェニックスは大阪湾フェニックス計画に基づき産業廃棄物等で造成された埋立地です。
埋立地の一部である、多目的緑地の利用は成19年に始まり、野外コンサートをはじめ、
各種催しの会場として利用されています。

フェニックス広場


この会場は、ありすがデビューした所で、忘れる事のできない思い出の会場です。
平成23年5月1日に開催された競技会に初参加しました。
緊張して、ありすをスタートさせた手が震え、ヒートを成功させたいとの思いで、
大きな声で招呼した事を憶えています。

フラボ大阪1


個人戦で2度も対戦相手の犬に、走路妨害を受け、トラウマにならないか心配しましたが、
その後元気よく走っていましたので、大丈夫のようでした。

アジリティと訓練競技を同じフィールドで進行していましたので、
人と犬の多さに驚いた思いがあります。

平成23年・平成24年・平成25年の競技会に参加しましたが、あまり天候に恵まれず、
小雨が降る中での競技会でした。

チーム戦は、初参加で第3席となり、黄色のロゼットをいただきました。
そのロゼットは、今でも記念写真と共に、大事に飾ってあります。


競技会場巡り その3 (近畿ブロック)
近畿ブロック ドラゴンハット

ドラゴンハットは、滋賀県蒲生郡竜王町にあり、名神高速道路の竜王インターチェンジから
5分ほどの所に位置しています。
近くには、三井アウトレットパーク滋賀竜王があり、終日買い物が楽しめます。

ドラゴンハット


ドラゴンハットは、目的グラウンドを屋根で覆い、周囲には壁を設けず解放状態にした
半外部空間になっています。
グラウンド面は真砂土を使用し屋外スポーツ競技を中心に展示会等、多目的に
利用できるようになっています。

ドラゴンハット建物

ドラゴンハット内部


ドックショーやアジリティ競技会、訓練競技会など数多くイベントが開催されていて、
関西地区のドックスホーツの聖地と言っても過言ではありません。

フライボール競技は、トラゴンハットに隣接している多目的グラウンドを使用して開催されます。
たまには、アジリティ競技と一緒にドラゴンハットでやりたいと思ったりもしました。
なんたって観客数が違いすぎるからね。盛り上がりがまるで違うんだよね。

私とありすのペアは、平成23年・24年の競技会に参加しました。
平成23年10月の本部大会からミディアムクラスが設定されましたので、近畿ブロックでは、
ミディアムクラスで出陳することができました。
当時はミディアムの出陳数が少なかったこともあり、ヒートが成立すれば、表彰台に乗る事ができました。

ダウンロード (35)


ドラゴンハットは、自宅から比較的近いというのが利点です。
難点は、練習場所がとれないということです。




競技会場巡り その2 (北陸甲信越ブロック)
北陸甲信越ブロック 今井ピクニック公園 東大芝広場

今井ピクニック公園 東大芝生広場は信州スカイパークの一部です。
スカイパークは信州まつもと空港の周辺一帯の広い公園です。
管理等では自転車、バトミントン、ミニゴルフ等、色々なスポーツの用具を
有料で貸し出しています。

おもしろ自転車広場(有料)、アスレチック、木製遊具、マレットゴルフ、
テニスの壁打ち、ウォールクライミング等、いろいろな遊びやスポーツができて、
老若男女問わず一日過ごせます。

空港をぐるっと一周できるコースがあり、サイクリング、ウォーキング、
ランニングに最適です。

とにかく広い公園です。移動もクルマを使わないと無理です。

びっくりしたのは、競技会場が滑走路のすぐ横にあることです。

信州スカイパーク無題
一日数便ですが、轟音をあげて飛行機が離着陸していきます。
飛行機好きの私としては、競技より飛行機を間近に見える事に感動を覚えました。

飛行機


私とありすは、平成23年10月に開催された競技会に参加しました。
比較的近い場所でしたので約3時間ぐらいで行く事ができます。

競技は、その頃はまだ、スモールとラージの区分けしかなく、ありすもラージの区分に
入り、ボーダーコリーと一緒に走っていました。

フラボ松本3


個人戦の結果は・・・・・・
しかしチーム戦は、準優勝 第二席に入り、結果を残す事ができました。

フラボ松本8


今度は家族と一緒に飛行機を見ながらビクニックを楽しみたいと思います。





Copyright © トイ・プードル じゃじゃ馬娘 ピーチの奮闘記. all rights reserved.